【4K120Hz】PS5向けのゲーミングモニターの選び方と注意点を解説。おすすめ製品もあり。

4 min

11月から発売が開始される次世代機PlayStation 5(PS5)用にディスプレイ選ぶ際の、ポイントや注意点をまとめました。

当のソニーがPS5に完全対応したテレビを発売していないので、ゲーミングモニターを選択肢に入れる人も多いかと思います。

結論から言うと、

  • PS5が接続できる4K120Hzに対応したゲーミングモニターは現時点で発売されていない
  • PS5で4K120Hzに対応しているHDMI2.1対応テレビなら販売されている
  • 高リフレッシュレートゲーミングモニターは現状WQHDかフルHDを選ぶしかない。
    (2020/9/29 追記:WQHD解像度にPS5は対応していない可能性があります。)
  • 安定した120Hzヌルヌル環境は4Kではおそらく無理なのでフルHDがベスト。

なので4K120Hzに限って言えば現時点でオススメできるゲーミングモニターはないです。

その他解像度のモニターであればおすすめできる製品があります。記事下部で紹介していますので、ぜひ参考にしてください!

PS5は4K120Hz&HDRに対応

「PlayStation 5」で進化した解像度とリフレッシュレートについて解説します。

最大8K60Hz、4K以下なら120hzの映像出力に対応

次世代機では最大8Kの映像出力に対応しています。

  • FullHD – 1920×1080
  • WQHD 2560×1440
  • 4K – 3840×2160 2Kの4倍の画素数
  • 8K – 7680×4320 2Kの16倍の画素数

モニターの大きさ(インチ)が同じであれば、解像度が高ければ高いほど映像は綺麗に見えます。

8Kは現状一部のテレビor普通のモニターでしか対応していないので、ゲーミングモニターで選べる製品はありません。

そして、PS5は4K出力時、最大120fpsの高リフレッシュレートにも対応しています。PS5最大の特徴と言ってもよいでしょう。

今まではゲーミングPCや一部のスマホでしか体験できなかった残像感の少ない滑らかな映像を、ようやくコンソールで体験できるようになりました。

4Kで120Hzのリフレッシュレートが本当に出るの?

現時点では何とも言えませんが、ゲームによっては出ないと思います。

安定して120fpsのヌルヌル映像を楽しみたいのであれば、解像度を下げて、WQHDかフルHDのモニターを選択したほうがいいでしょう。

▼解像度やリフレッシュレートについては下記記事で詳しく説明しています。

関連記事ゲーミングモニターとは何なのか。選び方とおすすめを解説。

HDR

PS4 Proでも対応していたHDRに、PS5ももちろん対応しています。

HDRって何?という疑問に簡単に答えるなら、

「明るい所はもっと明るく、暗い所はもっと暗く。でもやや明るい所や、やや暗い所のディテールをきちんと表現する。」

こんな感じです!(わからない)

従来のモニターでは輝度の幅が足りないので、暗すぎて真っ黒(黒つぶれ)になっていたところや、明るすぎて真っ白(白飛び)になっていたところをきれい映し出してくれるということ。

4K120hzはHDMI2.1に対応したモニターが必要

PS5は最大4K120Hzに対応していることがわかりました。

ここがポイントなのですが、4K120hzの映像を体感するにはモニター側がHDMI2.1規格に対応していなければなりません。

今のところ、テレビ以外で「HDMI2.1」に対応したゲーミングモニターは無いです。

現在販売されている4K144Hzが可能なゲーミングモニター「ASUS ROG SWIFT PG27UQ」「LG 27GN950-B」はDisplayport(DP)接続でのみ4K144Hzに対応しています。

4K120Hz対応のゲーミングモニターにこだわるのであれば、業界初となるHDMI2.1規格対応ゲーミングモニターが、ASUSから発売が予定されている製品のでそちらを待つしかないです。

PS5向けモニターのおすすめ:価格も安いWQHD、フルHDのモニターも選択肢に

2020/9/29追記:PS5はWQHD出力に対応していない可能性があり。WQHDのモニタでは黒帯表示や拡大表示になる可能性があります。

HDMI2.1は普及段階で、これから出る4K120Hzに対応したモニターは、恐らく高価でなかなか手が出そうにない価格になりそうなので、WQHDやフルHDの比較的価格の安価なモニターがおすすめです。

先ほど説明した通り、PS5のスペックで、4Kで120Hzをすべてのゲームで安定して出し続けられるとは思えないので、120Hzのヌルヌル環境を楽しみたいのであれば解像度を下げる、WQHDかフルHDモニターを選ぶべきでしょう。

以下の記事でおすすめしているモニターはPS5でも問題なく120Hzで使用できる製品です。

今回は、特にPS5におすすめな高リフレッシュレート&HDRに対応している製品を解像度別に紹介します!

【4K TV】LG 55NANO91JNA

55NANO91JNA(出典:LG
特徴
  • 4K
  • IPS
  • HDR10
  • HDMI2.1で4K120Hz対応

PS5で4K120Hz対応しているのはLGのNANO91シリーズのみ。

HDMI2.1はテレビ業界でも普及しておらず、ソニーですら販売していません。一体どういうことなの…。

【27inch WQHD】BenQ EX2780Q

EX2780Q(出典:BenQ
特徴
  • WQHD
  • IPS
  • DisplayHDR400対応
  • 144hz
  • スピーカーが2.1ch
  • USB-C接続あり
  • リモコン

「EX2780Q」はエンタメ性能に特化しつつ、144Hzまでのリフレッシュレートに対応したモニターです。

音質のよい2.1chスピーカーを内蔵しているのが特徴的。リモコン操作もできるのでモニターに手を伸ばすことなく操作が可能。

HDRは「DisplayHDR400」認証を取得しています。なんちゃってHDRとは違い、規格で定められたピーク輝度等が保証されているモニターです。

PS5のみならずPCでのクリエイティブ作業や映像鑑賞にもオススメのモニター。

【27inch WQHD】Pixio PX277 Prime

PX277Prime(出典:Pixio
特徴
  • WQHD
  • IPS
  • HDR
  • 165Hz
  • スピーカー無し
  • やっすい

定価39,980円というコスパの良さで人気の商品。しかもAmazonでクーポン2000円つきなので、37,980円

IPSパネル、165Hzのリフレッシュレートで4万円を切る価格のモニターは他にはない超コスパなのでよく売り切れているのが難点。

価格を抑えるためか内部スピーカはありませんが、正直ほとんどのモニターのスピーカーはペラッペラの音しかならないのでいらないです…。(前述のEX2780Qは別)

sRGBカバー率111%という驚異の数値なのでクリエイティブ作業にもおすすめです!

【24.5inch フルHD】BenQ MOBIUZ EX2510

MOBIUZ EX2510(出典:BenQ
特徴
  • フルHD
  • IPS
  • 144Hz
  • HDR
  • treVoloスピーカー

BenQのラインナップでは今までなかった(たぶん)IPSの24インチクラスゲーミングモニターがようやく出ました。

デザインも今までのモニターとは違いますね。特にスタンド部。チルトはもちろんスイベル、高さ調整にも対応しています。モニターアームを使わない人にもおすすめ。

スピーカーにはtreVoloスピーカーを採用しているので、モニター付属のスピーカーとしては十分に使える音質。

24インチクラスはFPS等プロゲーマーの使用率も高いです。首を振ることなく画面全体を見渡しやすいサイズなのでこのクラスがスタンダードになっています。

▼27インチ、フルHDモデルもあります。

まとめ

冒頭でも書いたように、

  • PS5が接続できる4K120Hzに対応したゲーミングモニターは現時点で発売されていない。
  • PS5で4K120Hzに対応しているHDMI2.1対応テレビはすでに販売されている。
  • 高リフレッシュレートゲーミングモニターは現状WQHDかフルHDを選ぶしかない。
  • 安定した120Hzヌルヌル環境は4K解像度ではおそらく無理なのでフルHDかWQHDがベスト

ということなので、今はおすすめで紹介したようなモニターやテレビを選ぶのが最適解。

発売後にはおそらく各メーカーからHDMI2.1対応のゲーミングモニターが発売されると思いますので、また加筆していく予定。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です