【レビュー】logicool G304 ワイヤレスゲーミングマウス

2 min

こんにちは、ぺぱそるです。

今回はLogicool G304 LIGHTSPEEDワイヤレスゲーミングマウスを購入し3か月ほど使ったので使用感をレビューしたいと思います。購入前はワイヤレスでゲームって遅延とかどうなの?と思いましたが有線と使った感じ遜色なくいいマウスです。

logicool G304の特徴

  • ワイヤレス
  • レポートレート1ms(1000Hz)
  • HEROセンサー
  • 6ボタン
  • 電池込みで99g
  • 定価5610円

なんといっても価格が安いです。この値段でワイヤレス、ゲーミング向けの仕様になっているのでマジでおすすめ。

スペック表

ボタン数 6
ボタン寿命(左右) 1000万回
オンボードメモリ プロファイルx1
電源 単3電池
センサー HEROセンサー
解像度 200~12000DPI
最大加速 40G
最大スピード 400IPS
レポートレート 1000hz
サイズ 長さ116.6mm 幅62.15mm 高さ38.2mm
重量 99g
カラー 黒、白
付属品 本体、USBレシーバー、USB延長ケーブル、単3電池

G304の使用感

軽い

電池入れて99gなんでごく普通の有線マウスと変わらない重さです。

最近の軽量マウスと比べれば重さがありますが、今まで普通のマウスを使ってた方なら移行してもすぐ慣れると思います。

実はもっと軽くする方法もありますが電池の持ちが犠牲になります。

トラッキング性能のよさ

無線なのに遅延がない。ポインタがヌルヌル動くしゲームしてても視点が飛んだりしません。自分の環境だとマウスを浮かした時も1円玉1枚分浮かせば反応しなくなるのでリフトオフディスタンス性能も優れてます。

電池もちがいい

もう3か月ほど使ってますが、電池交換は未だにしてません。交換しなさいランプも点かないのでまだ行けそうです。

充電タイプだったら充電忘れると焦りますが、その点G304は電池が無くなっても交換も10秒もあればできるので楽です。

小さい

ゲーミングマウスとしては結構コンパクトな部類に入ると思います。そのためいわゆるかぶせ持ちがしづらいんですよね。
自分は今までかぶせ持ちだったのですが、つまみ持ちや掴み持ちで使っています。

重心がお尻側にある

電池がマウスのお尻側にあるのでどうしてもお尻が重たくなります。
つまみ持ちの慣れてなさと相まって気になります。もう一回りボディが大きければ…。

ボディに滑り止めがない

持ち手になるであろうマウスのサイドには滑り止めがありません。持ち上げるとき滑りそうになります。全体的に凹凸のないつるっとしているデザインなので掃除はしやすいです。

まとめ

コスパ最強マウス

定価5610円でワイヤレスで高性能センサー搭載でゲーミングマウスって他にないんじゃないかな。Amazonだと投稿時点の価格は5000円以下なのでめちゃ安いです。

デザインも無難なのでゲームにも仕事にもおすすめです!

peppy

peppy

peppyです。
2020/4ブログ開始の初心者です。個人的興味があるものをレビューとかをやっていこうと思います。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です